アルコールとの付き合い方

初めてアルコールを口にする時は、自の体がどの様な反応を示すか知るために、少し慎重になった方が良いでしょう。

Contents

アルコールとの付き合い方

アルコールとの付き合い方 二十歳を超えたら、まずはアルコールで乾杯する人もたくさんいます。日本では未成年のうちはお酒は飲んではいけないため、解禁になるとやはり手を出したくなるでしょう。そんな時、自分の体がアルコールに対してどのような反応を示すか、初めは慎重になることが大切です。

何故慎重にならないといけないかと言うと、アルコールを全く受け付けない体質の人も世の中にはたくさん居るからです。多くの人がある程度は飲める様ですが、中には一口飲んだだけでも、全身か真っ赤になったり、まだらになったり、気分か悪くなったりすることもあります。これはその日の体調はもちろんですが、体質に寄るものが大きいため、いきなり無理に飲むことは控えた方が無難でしょう。

私自身も、あまりお酒には強い体質ではありません。一口でダウンするほどではありませんが、缶ビールは一本飲むのが精一杯で、それ以上飲むとどうしても気持ち悪くなってしまいます。気持ち悪くなるだけで済めばまだ良いのですが、体調が悪い時には、視界が真っ白になって倒れてしまったこともありました。その居酒屋から自宅が近かったことや、仲の良い友人との飲み会であったため良かったのですが、これが会社の接待などの場面だと大変だったと思います。気をつけてお酒と付き合いたいものです。

Copyright (C)2014アルコールとの付き合い方.All rights reserved.